Semaltのアドバイス:悪いブラックハットSEOの見た目と回避方法

あなたのビジネスはあなたの生活であり、あなたはインターネットでのあなたの評判を台無しにするかもしれない違法なことに巻き込まれてはいけません。 SEOエキスパートを雇うことは良いことですが、彼がブラックハットSEO戦略を使用して検索エンジンでの Webサイトのランク付けを行わないようにする必要があります。人々が犯す大きな間違いの1つは、サイトが偽のトラフィックや正当なヒットを得ているかどうかさえ知らなくても、SEO企業に多くのお金を費やすことです。

セマルトのリードプロフェッショナルであるマイケルブラウンは、この危険な間違いを回避する方法について詳しく説明しています。

コンテンツの回転と黒い帽子SEO

コンテンツスピニングとブラックハットSEOは互いにリンクされていると言っても安全です。コンテンツの回転とは、言葉や意味を変えずに誰かの記事を使用していることを意味します。ここ数か月で、ライターがコンテンツを簡単にスピンできるようにする多くのソフトウェアとプログラムが導入されました。ここで私はそれがブラックハットSEOの実践であり、あなたに望ましい結果を与えることができないことをあなたに伝えさせてください。キーワードを詰め込み、コンテンツを定期的に回転させている場合、サイトが検索エンジン、特にGoogleによって禁止または罰せられる可能性があります。

黒い帽子のSEOは悪いですか?

残念ながら、ブラックハットSEOはあなたに利益を与えることはできません。あなたがあなたのウェブサイトの収入に依存しないまで、それは悪くありません。しかし、オンラインでビジネスを成長させたいのであれば、決してブラックハットのSEO戦略に関与すべきではありません。

ブラックハットSEOにはさまざまな種類があり、専門家はWebサイトの検索エンジンのランクを向上させるために何をすべきかを知っています。プライマリドメインまたはサブドメインのどちらで使用する場合でも、ブラックハットSEOは、どんなコストでも使用するのはよくありません。無関係なバックリンクを作成したり、キーワードを詰め込んだりしてはいけません。すぐにサイトを禁止できるからです。

記事の書き直しは良くない

コンテンツの回転と同様に、記事の書き直しは良い習慣ではありません。学生たちはフリーランスの仕事に参加し、お金のためにたくさんの記事を書き直そうとしているのが観察されています。彼らは自分の投稿の盗用や文法の誤りを回避する方法すら知りません。コンテンツの執筆作業を外部委託している場合は、彼らが独自のコンテンツを作成し、文法やスペルのエラーがないことを確認する必要があります。さらに、ターゲットが海外の視聴者である場合、彼らの英語は基準を満たしている必要があります。単純な書き換えは、Googleや他の検索エンジンで固く禁じられています。したがって、あなたはあなたの聴衆に読むのに意味があり有用な何かを提供することを確認する必要があります。有益なコンテンツで彼らを引き付け、あなたの仕事を盗用しないようにしてください。

最終的な考え

質の高いコンテンツと優れた検索エンジンのランクを備えたWebサイトを用意することほど優れた方法はありません。しかし、そのためには、一生懸命働き、コンテンツの品質とSEO技術にもっと注意を払う必要があります。あなたが確立されたビジネスを運営しているのか、それとも初心者であろうと、他人の記事をコピーしてはならず、ブラックハットSEOの実践に関与してはいけません。

mass gmail